2007年11月21日

自分には両足もあるし、スパイクもあるし、いいボールもある。 三浦知良

リオに気晴らしに行ったんです。そしたら午後、公園で、小学生から中学生ぐらいの少年たちが20人ぐらいでサッカーをやっていた。それを僕はじっと見ていた。で、その中に、片足でサッカーをやっている子がいたんです。その片足の子が一生懸命楽しそうにボールを追っている。裸足の子も何人かいました。ボールはもう全然汚いボールでね、貧乏な子ばかり集まってやっていたんですよ。反省しましたよ、僕。楽しそうにやってるな、と思った。僕はサッカーが楽しくなくなっちゃった時期だったんですよね。ブラジルの子供たちを見ながら、自分も小さい頃、公園とかでサッカーを本当に好きでやっていたことを思い出していた。自分には両足もあるし、スパイクもあるし、いいボールもある。何を俺は贅沢なことを言ってんだろうと思ったんです。

三浦知良・1967年2月26日生まれ、プロサッカー選手



とまらない (新潮新書)









posted by 浅草太郎 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦知良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人をバカにしていたから『違うんだぞ』っていうことを訴えたくて、愛国心みたいなのが生まれた  三浦知良

向こうの人は、特にサッカーでは日本人をバカにしていたから『違うんだぞ』っていうことを訴えたくて、愛国心みたいなのが生まれた。そこから広がって、文化でも負けたくない、クルマ一つでも負けたくない、メシの一つでも負けたくないって気持ちになっていった。たとえば、『日本の食事はうまいんだぞ、いい国なんだぞ』ってブラジル人に向かって言いたくなる感じです

三浦知良・1967年2月26日生まれ、プロサッカー選手



とまらない (新潮新書)









posted by 浅草太郎 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦知良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手も、フロントも、マスコミも、審判も、グラウンドも、環境も、すべてのレベルを上げたい。 三浦知良

僕は、選手も、フロントも、マスコミも、審判も、グラウンドも、環境も、すべてのレベルを上げたい。用具係は用具係でプロ、芝生係は芝生係でプロ、選手を扱うマネージメントもプロ。時間かかると思いますけど、そういうものすべてが、上がっていくのが理想だと思っているんです。

三浦知良・1967年2月26日生まれ、プロサッカー選手



とまらない (新潮新書)









posted by 浅草太郎 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦知良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危機感が悪い方へ行く人もいるけど、僕の場合、それがないとだめなんです。 三浦知良

いつも、いつ自分が落ちるか、怪我とかを含めて落とし穴があるんじゃないかっていう危機感がある。それは十八、九歳の頃にはなかったものです。いまはまだ目標を達成したわけじゃないけど、ある意味で自分で生活力もあって、プレーはアジアでもブラジルでも認められ、いろんな試合を経験したって自負があって、自信もある。 でも、だから、人間って怖いですね。自分が落ちるのが。だから危機なんですよね。でも危機がある間は止まってはいけないんだと思う。十五でブラジルに行ったときっていうのは、怖さも危機感もないんですよ。子供だしわかんないですよ。失うものは何もないし。でも、いまは失うものがあるんです。ただ、危機感が悪い方へ行く人もいるけど、僕の場合、それがないとだめなんです。

三浦知良・1967年2月26日生まれ、プロサッカー選手



とまらない (新潮新書)









posted by 浅草太郎 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦知良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕はいつも『いま三ヵ月頑張れば三年もつ』っていうようなことを考えている。 三浦知良

僕はいつも『いま三ヵ月頑張れば三年もつ』っていうようなことを考えている。この時期頑張らないとダメだって時期が本当にあると思うんです。それがわかる人か、わからない人かによって随分違うと思う。僕はね、いつも自分で感じるよね、いま、三年間ここでこらえて苦労すればこのあと30年もつなとか。そういうのをいつも考えて、そのときそのときを頑張っているって部分があるんです。

三浦知良・1967年2月26日生まれ、プロサッカー選手



とまらない (新潮新書)









posted by 浅草太郎 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦知良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。